ひと山のトマト

IMG_5748ss.jpg
スーパーで、ひとやまの(もしくは一箱の)トマトを見ると、無性に買いたくなる。食べきれないのはわかっているのに、だれかに分けてでも買おうか・・・とご近所さんなどが頭をよぎる。なんだかそれをとっても手に入れたくなるのだ。赤い色はやっぱり人を刺激するのかもしれない。「牛みたいやね」と主人にいうと、「牛が色を見分けれると思っとんのか?」とあきれられてしまった。なんだ、牛は色を識別できないのか・・・。なんだ、そうか
(^_^;)。大袋の完熟トマトを買って、ラタトゥーユを作った。お昼はボリュームたっぷり、お手製クラブハウスサンドイッチといっしょに食べた。すんごく、おいしいぞ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です