子供たちには、この写真を見て愛を感じてもらえればと願っています。

卒業式当日朝の撮影ということで、時間も長くとれない中

いくつものパターンで撮ってくださいました。

たくさんの候補の中、最近ややふっくらした顔のラインがシャープに見える

斜めからと見返り姿の2枚をチョイス。

とても素敵に仕上がりました。

子供達にとっては、節目節目の撮影は、もはや親の趣味扱いのようですが

幸多かれと願う親の気持ちを少しは汲んでくれているのか、嫌がらずに付き合ってくれます。

額装してリビングに飾った写真と、朝眠そうに起きてくる娘を見て

新しいステージに進んだことを感じています。

肩の荷が少し下りたと思いながら、今まで通り娘のお弁当を用意する毎日です(苦笑)。

実は子供が甘えられる親でいたい気もあるのです。

次は息子の二十歳の節目の写真をお願いしますネ。(H様 能美市)

追伸 今年で私は病死した母と同じ年になります。

当時の私には、してほしかったこと、かけてほしかった言葉や想いがたくさんありました。

だから私は、子供たちにできるだけ言葉や想いを伝えようとしています。

子供たちには、この写真を見て愛を感じてもらえればと願っています。

アディの卒業式撮影はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です