演奏家のプロフィール撮影も、その方らしい物語があります。

5月に撮影させていただいたピアニストの女性。

撮影中、日常のことや、ご主人とのことや、いろんなことを伺ううちに

コンクール入賞による、ウィーン留学を控えていらっしゃることや

40代での遅咲きの葛藤などいろいろお話くださいました。

物語のある1枚になりました。

撮影後日、いただいたメールの中で

「おかげさまで前向きになれました。
写真って不思議ですね、こちらにお願いして本当に良かったです。」

と仰って頂けて、肩の荷がおりました。

ヨーロッパでは、年齢に対する考えが、おそらく日本と違うと思います。

より深くかけがえのない経験を重ねて戻っていらっしゃることを

願っております。

掲載が遅くなってしまいましたが、とても印象深い撮影になりました。

誠にありがとうございました。

アディのプロフィール撮影はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です