お宮参り・百日参り」カテゴリーアーカイブ

赤ちゃんの初参り、百日参り、お食い初めについての記事です。

百日記念の兄弟姉妹の撮影もできますよ〜〜。

実は兄弟姉妹の写真撮影は、あまり得意ではないのですが

新しい仲間ができた子ども達の嬉しい気持ち。

表現できたのではないかと思います♡

笑顔も涙も、ヤキモチも、これから一緒に!

みんな仲良くね!

アディの百日記念撮影はこちらから

小松市からのお宮参り撮影は、笑顔のかわいい赤ちゃんです!

赤ちゃんの迫力のある太ももや、ちぎりパンのような腕は
本当に可愛らしい。
しかも、スマートなママから、ムッチムチの赤ちゃんが育っていたりすると
とっても愉快になってくる。
どうしてあんな小さな体から、
お相撲さんのようなバランスの手足になるか?と謎なのですが
赤ちゃんのお着替えを手伝う時
ちょっと楽しみにしている私・・・。
ある意味、赤ちゃんフェチなのかしら(笑)

赤ちゃんのお宮参りの写真は、パパとママの笑顔が大事なんですよ♡

 

アディでの、赤ちゃんのお宮参り撮影の場合

大抵、最初に写すのが
フォーマルな一人写しです。
アルバムのメインを飾ることが多いので
なるべくご機嫌のいいうちに、急いで撮影したいからです。
(赤ちゃんのご機嫌は、とっても短い・・・)
その後、ご親戚と一緒にとか、ドレスなど、様子を見て続くのです。
たくさんの種類がご希望の時は、
パパとママとの撮影は、ちょっと後半になります。
その理由は、赤ちゃんがちょっと疲れてきても
ほっこりしたパパとママの笑顔に
幸せが伝わってくる写真が仕上がるからです。
ほら、ね♡

赤ちゃんのお宮参り撮影は、ご家族の笑顔が一番嬉しい!

写真館たるもの。

まずは、キチンとおすましの写真を撮影するのですが

笑い声が聞こえてくるような、家族の写真がやっぱり好きなのです。

大人数になると、なかなか揃わないのですが

それはそれで、楽しい思い出に変わることもあります。

笑顔が記録できると

やっぱり嬉しいです♡

アディのお宮参り撮影はこちらから

 

 

アディでは、赤ちゃんはどうやって撮影しているの?

アディで、通常赤ちゃんの一人写しをするときのこと

ちょっと説明させていただきますね。

まず、椅子に座った赤ちゃんを、私が向かい合ってあやします。

そのあやされている赤ちゃんを、フォトグラファーが撮影するのです。

椅子の周りには、照明をコントロールするために、高い壁で仕切ってあります。

レフ板と呼ばれる反射板です。

壁で仕切られた撮影スペースはとても狭いので

残念ながら、ご両親はちょっと離れたところでモニターで見ていただいております。

撮影をご両親と一緒にしないのは、スペースの問題だけでなく

他にも理由がございます。

赤ちゃんの目の前に複数の顔があると

赤ちゃんがどこを見ていいかわからなくなったりします。

また、本当はパパやママにあやしていただいた方が、ご機嫌がいいのかもしれませんが

大変に狭いスペースで、どの場所に立てば、安全か

必要な光を遮らないか、などの計算があるため

パパママには、残念ながらご遠慮いただいているのです。

一緒に撮影に参加できないので、ちょっと残念がお顔をされるご家族もいらっしゃるのは

本当は、とても心苦しいのですが、そのようにいくつもの理由があるのです。

ただ、赤ちゃんのご機嫌があまり良くない時や人見知りの場合など、

ご家族に来ていただいた方が笑顔が出そうだと判断した場合は

パパかママのどちらかにお手伝いしていただく場合もございます。

写真として満足の仕上がり(結果)になるように、
最善を尽くしておりますので、どうぞご理解くださいませ。

 

初誕生の子供達の撮影は、その子その子で全然違うんです。

初誕生の頃は、お子さんによって成長に大きな差があります。

ハイハイがやっと・・・伝え歩きがなんとか、

かと思えば、スタスタ平気で歩く子もいる。

お母さんたちは、よその子と比べて、いろんなことが心配になるけれども

数年経つと、足並みが揃ってくることがほとんど。

何に興味を持つのかな。

人見知りはするのかな。

一人一人、とても違うし

赤ちゃんは、大人の空気なんてこれぽっちも読んでくれない自由人たち。

だから、私たちのアプローチも決まっていないのです。

(決めてもその通りにならないよ〜〜)

アディのお誕生日撮影はこちらから

「ありがとう」を忘れない、素敵なご家族。赤ちゃんのお宮参り♡

 

やんちゃ盛りのお兄ちゃんたちに「感謝の気持ち」を教えるのって

なかなか難しいことだと思うのですが

「ありがとう」と言う言葉をお会話の中にたくさん使う

素敵なママさんだ。

 

「ありがとう」は大事な言葉。

それがたくさんあるお家って

いいですねえ。

この写真。お母さんの幸せそうなお顔が

とても好きです。

作らせていただいた、フレーム。

毎日元気をくれるといいですね!

撮影させてくださり、誠にありがとうございました♡

アディのお宮参り撮影はこちらから

家族写真は、コーディネートで個性が際立ちますね♡

赤ちゃんの百日記念撮影。

初着の撮影のあと、ご家族みんな、白いシャツとデニムでコーディネートしてくださいました。

それぞれの個性が際立って、とってもイイ感じです♡

ああでも、赤ちゃんが可愛くておとなしいと

ついついお兄ちゃんが主役になってしまう〜〜〜。

かっこいいポーズが炸裂!

もう誰もお兄ちゃんを止められません〜〜〜。

赤ちゃんのお宮参り撮影はこちらから

お宮参りの撮影は、パパの優しさが溢れるように!

「ちょっとお父さん、赤ちゃんのこと好きすぎるでしょ!」

つい心の中で呟いていた(笑)

この頃のパパさんは、赤ちゃんを熱愛しているような気がする。

全身が喜びに溢れていて、本当に優しいのだ。

いいなあ・・・。

ママさんと赤ちゃんが、ちょっと羨ましい気がします。

すっと優しいパパでいてくださいね♬

アディの百日記念撮影はこちらから