作成者別アーカイブ: Mrs.Aday

成人式の記念撮影が、北陸三県作品コンテストに特選入賞いたしました。

北陸三県作品コンテスト2017
3部 ポートレイト部門で特選をいただきました。

「Nちゃん 成人式」
成人式の前撮り撮影も、当たり前になってきました。
私たちの時代には考えられないことです。
式典当日の慌ただしさは、写真館にとっては風物詩みたいなもの。
クリスマスのケーキやさんのように
張り合いのある1日なのですが
せっかくの前撮りなら、ハタチのご本人にとっては、
ロケーション撮影で、新緑や桜など、季節感溢れるのもオススメです。
ゆっくりと撮影できるのもいいですね。
これから秋に向けても、いい季節になりますよ!
ぜひアディのロケーション撮影を、味わってみてくださいませ!

七五三記念撮影が、北陸三県作品コンテストに入賞いたしました。

北陸三県作品コンテスト 2017

2部 家族写真部門での入賞作品です。

「光を仰ぐ」

昨年の七五三ロケーション撮影で、7歳になった次女さんを中心にした家族写真撮影です。

長男さんが3歳の時に、初めて七五三で撮影させていただきました。

その時の作品が、全国写真展覧会で栄誉ある「尾内七郎賞」を受賞し、

アディの転機となりました。

それから、機会あるごとに撮影をさせていただきましたが

晴れの日ばかりでなく、雨の日も傘をさしての楽しい思い出があります。

みなさん笑顔で、いつも私たちの仕事を信じておまかせくださるので

感謝でいっぱい、なんとかお返ししようという仕事になります。

幸せがここにある!

いつもそんな清々しい気持ちになるご家族です。

撮影させていただきまして、本当にありがとうございました。

アディの七五三記念撮影はこちらから

 

 

お姫様のおさんぽは、魔法の時間、かな♡

最初はとってもいい子でした。

ホントにいい子でした。

でも、撮影後、ドレスを脱ぎたくなくて

ヘアスタイルも戻したくなくて、

着替えを手伝いに行ったスタッフが

このままでいい、とハッキリ拒否されました・・・と苦笑い。

ありがとうね(^^)/

と〜ってもいい子で、楽しかったわあ♡

アディのお姫様のおさんぽはこちらから

「お姫様のおさんぽ」はナチュラルな女の子らしさを大切にしています♡

「シンデレラになりたい!って自分から言ったんです!!!」とパパさん。

ちょっと控えめなOちゃんが、自分からご両親にお願いしてくださって

「お姫様のおさんぽ」撮影に至りました。

当日はちょっと緊張気味のOちゃん。

ムードメーカーの弟くんが、周りでおちゃらけてくれて助かりました(アリガト〜!)。

ドレスを着て、ちょっとしたヘアメイクをして、

プリンセスの気分が高まる撮影です♡

とはいうものの、

大人への背伸びではなくって、女の子らしいナチュラルな雰囲気を大事にしたいと考えています。

アディの「お姫様のおさんぽ」はこちらから

「お姫様のおさんぽ」女の子のロケーション撮影は8/27までです〜。

「お姫様のおさんぽ」はそよ風がふく丘の上で、
写真撮影をしています。
白いドレスは、日焼けした夏の女の子にも似合う似合う!
メイク、ヘアウィッグはナチュラルに♡
キラキラした日差しがスパイスです。

「風のスケッチ」は8/27までの撮影です。お急ぎくださいね〜!

2017年の「風のスケッチ」は8/27(日)まで。
暑い季節にもってこいの撮影です。
時々思うのです。
私は、子どもたちとフォトグラファーをのタイミングをつなぐ
接着剤のようだなあと。
これがまた、なかなかうまく引っ付かなくて。。。
(どちらかというと、大人側の原因m(__)m
暑い季節。接着剤も苦労しておりますが
でも、なかなかいい写真が仕上がってきているのは
イイ子たちが多いから!!
アリガトウ〜〜〜♡

 

アディの「風のスケッチ」詳しくははこちらから

赤ちゃんのはだかんぼ撮影は、パパママのご協力が必要なことも。

ハーフバースディになると、知恵もしっかりついてくる。

知らない場所、知らない人(私・・^^;)

ちゃんと体でわかっている。

そんな時お母さんの温もりは、強い味方。

おとうさんも助け舟。

あ〜、やっと笑ってくれた(^^;;;

注)スムーズに撮影できる時も、もちろんありますよ〜(笑)

アディのはだかんぼの赤ちゃん撮影はこちらから

 

 

赤ちゃんのはだかんぼ撮影は、お首がしっかりすわってから。

これほど毎日が暑いと

スタジオの赤ちゃんたちも、はだかんぼ撮影は気持ち良さそうです。

*

これまで赤ちゃんのはだかんぼ撮影はハーフバースディくらい良いですよと

お伝えしておりましたが、ちょっと訂正です。

最近の赤ちゃんは

生後半年くらいで人見知りしちゃう子とか、ハイハイしちゃう子とか、

成長に、ばらつきがとても大きいのです。

はだかんぼ撮影の目安は月齢でいうと半年くらいとオススメしておりましたが

腹ばいになって、自分の上半身を腕の力で持ち上げることができると

一番格好良く撮影できます。

首がしっかりしてきたら、

ママにご協力いただいて、こんな風に撮影もできますよ。

かわいいんですよ〜〜♬

アディの赤ちゃんのはだかんぼ撮影はこちらから

 

 

演奏家のプロフィール撮影も、その方らしい物語があります。

5月に撮影させていただいたピアニストの女性。

撮影中、日常のことや、ご主人とのことや、いろんなことを伺ううちに

コンクール入賞による、ウィーン留学を控えていらっしゃることや

40代での遅咲きの葛藤などいろいろお話くださいました。

物語のある1枚になりました。

撮影後日、いただいたメールの中で

「おかげさまで前向きになれました。
写真って不思議ですね、こちらにお願いして本当に良かったです。」

と仰って頂けて、肩の荷がおりました。

ヨーロッパでは、年齢に対する考えが、おそらく日本と違うと思います。

より深くかけがえのない経験を重ねて戻っていらっしゃることを

願っております。

掲載が遅くなってしまいましたが、とても印象深い撮影になりました。

誠にありがとうございました。

アディのプロフィール撮影はこちらから

「思いがけず息子達との幸福なショットを!」家族のロケーション撮影。

嬉しいお便りをいただきました!!!ありがとうございます!

*前略
先日はありがとうございました。
素敵な写真ですね。
思いがけず息子達との幸福なショットを!!可愛い孫達とのすばらしいショットを。
アディさんの心こもった数々の写真、本当に嬉しく感謝致します。
友人、知人に見ていただきました。
「素晴らしい」「背景が良い」「家族の笑顔が最高」等々、本当にありがとうございました。草々

(K.K様 小松市)

アディの家族写真撮影はこちらから

初誕生の撮影は難しい。ご家族のチームプレーで笑顔を引き出すのだ〜♫

初誕生を迎える頃の赤ちゃんは、しっかり知恵がついてきます。

人見知り、場所見知りが始まるのもこの頃。

ママがちょっとでも姿を隠そうものなら、一瞬でお顔が曇る。

一緒にいてくれないと、不安で不安で・・・。

ボクの隣から動けないママの代わりに

笑わせてくれたのは、お姉ちゃんでした。

初誕生の一コマ。

チームプレーの勝利です。

アディの赤ちゃんの初誕生撮影はこちらから

 

「親子の日」撮影会は山あり谷ありで、なんとか終了〜ε=(ノ゚Д゚)ノ。

第12回となる「親子の日」撮影会。

天候は大荒れ。今年は大変な年になりました。

午前中からの土砂降りに、急遽なんとか撮影場所を変更しての開催となりましたが

大雨、雷雨、洪水注意報の発令もあり、撮影途中の中止を余儀無くされました。

でも楽しみにしてくださった参加の皆様のことを考えると、とても残念で・・・。

そこで今年に限り、後日撮影の機会を作りました。

スケジュール変更可能な親子に再チャレンジしていただき、

ようやく終了。

山あり谷ありで本当に大変でしたが、おかげさまでいろんな写真が撮れました。

ご参加くださった皆様に心よりお礼を。

また「当選だ!やった〜嬉しい!」と喜んでいただいていたにもかかわらず

残念ながらスケジュールが合わなかった皆様にも、

どうかまたぜひ、ぜひ今後チャレンジしていただけましたら幸いです。

これから一生懸命写真を仕上げる作業です。

みなさま本当にありがとうございました。

アディの「親子の日」撮影会はこちらから

 

むっちり赤ちゃんの百日記念撮影。その笑顔に参りました〜(^m^)

お父さん、お母さん、赤ちゃん。

3人の笑顔が溢れる。

そんなお家が真っ先に頭に浮かびました。

思わず触りたくなる、ぷりっぷりのほっぺたに

美味しいお母さんのご飯を

た〜くさん食べれるくらい、早く大きくなりたいねえ♫

アディの百日記念撮影はこちらから

赤ちゃんの百日記念の撮影は時間との戦いでございます!

こんなに可愛らしいから

ホントはあれも着せたい、これも着せたい♡裸んぼもいいな、と迷われるパパママも多いのです。

ですが、実は

赤ちゃんの撮影は時間との戦い。

着物写し+ドレス、とか

できるだけ赤ちゃんにとっての負担が軽くなるような撮影を

オススメしております。

でも『赤ちゃんのカワイイ涙コース』も作ろうかしら♡

だって、泣き顔も可愛いもん!

アディのお宮参り撮影はこちらから

「親子」の撮影は、大人になってからも、ますます素敵なんですよ!

お父さんやお母さんって、子供が幾つになろうが、ちゃんと自立し成功していようが

喜んだり、心配したりするものなんだなあ。

いつもは、小さな外孫さんといらっしゃるご両親が

この日は、初めて息子さんと撮影されました。

自分の顔を持った大人たちの撮影は、やはり楽しい!

「親子」の関係が、とてもナイスなのでした。

撮影させていただきまして、誠にありがとうございましたm(__)m

ますますのご活躍をお祈りしております!

アディの家族写真撮影はこちらから

 

アディの七五三相談会をお気軽にご利用ください。7/8(土),7/15(土)です。

アディでは、7〜8月に七五三撮影の場合、

撮影用の衣装レンタルやお支度が無料となっております。

よくお電話をいただくのですが、

ママさんたちの、七五三の記念撮影に関するご心配は、少なくないようです。

長々とお電話でお伝えしても、ピンとこないことも。

そんなお声が多いので、今年は相談会を開催致します。

・いつ頃がいいかしら?

・どのような写真がお好きですか?

・神社ロケってどんな感じ?

・衣装レンタルについてや着付けの時間は?

・お得な時期は?(7~8月は、撮影用衣装や着付け料金がかかりません♫)

たくさんの七五三を撮影してきました経験から、

七五三の日が、ステキな思い出となるように、ご相談承ります。

どうぞお気軽に、ご来店下さい♫

(お電話いただけると、ありがたいです♡ 0761-51-0144)

アディの七五三撮影についてはこちらから

野々市市からご来店の入学式の記念撮影。家族写真も撮影すると、とてもいい記念に!

最初にちょっとゲームをしました。

ご家族の(パパママの?)緊張感が伝わってきたので

もう少し楽しんでいただきたかったからです。

家族写真のなかではいつも、女性の華やかさやパパの貫禄が表現できるといいなあ、と

思っているのですが

なんとなくあったかい、I家らしさが出てきたような気がします。

おかげさまで楽しい撮影!

本当にありがとうございましたm(__)m。

(でも、もう数年たつと、成長したお嬢さんは、ママとタッグを組んで

パパさんは、女性チームにてこづるかもしれませんよ〜。うふふ(^m^)

アディの入学式記念撮影はこちらから

生まれて一ヶ月の赤ちゃんのお宮参り。泣き声も元気一杯!!!

パパママになって、一ヶ月。

美しいママからは、腰を据えた愛情が

パパからは、可愛くて仕方のない気持ちが

伝わってきました。

北海道から、ご両親もいらっしゃり、

幸せなお祝いです!

誠におめでとうございました。

ベビーの泣き声も元気一杯!

すくすくとご成長をお祈りしております!

アディのお宮参り撮影はこちらから

「お姫様のおさんぽ」はプリンセスになりたい女の子募集中です!

うふふ、ステキでしょ!

お姫様のおさんぽ <アディ 夏のキャンペーン>

風や空気や光の中で、子ども達を撮ろうと思いました。

2017年5/19(金)〜8/27(日)

●対象:3〜7歳の女の子限定
●参加費:お一人につき 12,940円
(税込 6切写真額付、撮影用ドレス、ヘアメイク込)
●作品にするカットは、アディがお選びいたします。
作品のお渡しは、写真展終了後、9月末日となります。
●まずアディでドレスにお着替え。
簡単なヘアメイクもして、車で近くの撮影地へ出発です。
20分ほどの撮影時間となります(移動時間別)。
荒天で屋外での撮影が不可能と判断させていただく場合は、
予備日に変更あるいはスタジオ撮影のいずれかを選択いただきます。
●撮影した作品は、写真展やWEBで公開させていただきます。

<アディ夏のキャンペーンにつきまして>
*スケジュールの都合で、ご希望日時に撮影できない場合がございます。
必ず撮影希望日と第2希望となる予備日(撮影希望日より後日)の日時を
お知らせください。
土日祝日の「お姫様のおさんぽ」は、午後13時〜の撮影となります。

アディの「お姫様のおさんぽ」はこちらから

「お姫様のおさんぽ」は女の子のあこがれをカタチにする、はずです(笑)

思い返してみると

私は、小学生の高学年になるまで、お姫様の絵ばかりを描いている女の子でした。

幸い実家が文房具を扱う店だったので、絵を描く道具に不自由しませんでした。

紙をたくさん使っていいから、小さな絵を描くな、という祖母のおかげで

来る日も来る日も妄想をふくらませました。

目はキラキラさせて、髪はロール巻き、鎖骨が見えるドレス・・・。

白い画用紙に、フリルのたくさんついたドレスを着たプリンセスたちを

飽きることなく、何人も描きつづけました。

*

もうすっかり忘れていた私のお姫様願望ですが

「お姫様のおさんぽ」という夏のイベントを企画してから、ようやく思い出しました。

久しぶりにお姫様を描こうとしたのですが、昔のように上手にとても描けない(ヒドすぎる)。

あ〜、1枚でも残しておいたらよかったなあ。。。

ちょっと残念です。

*

そんなわけで「お姫様のお散歩」は、女の子の夢を叶えるアディの夏のイベントです。

アディの「お姫様のおさんぽ」はこちらから