月別アーカイブ: 2006年7月

夏の風物詩

kaeru.jpg
夏になると、午前中の楽しみのひとつに「夏休みこども科学電話相談」がある。
FMのNHKラジオをつけると、子供たちの質問が飛び出す。
「えっとー、うちのジュウシマツの爪が伸びて、木に停まるのも大変そうなのですが・・・」とか。
天体や動物、科学、様々なスペシャリストの先生たちが答えてくれて
移動中の車の中でも、子供といっしょでも、退屈せず楽しめる。
もう20年以上続いている番組だ。
今日は夕方6時くらいにカメラを持って子供と出かけた。
カエルをたくさん見つけて、シャッターをきった。
まだ明るかったのに、カッチャン・・・と明らかに光が足りないようで
スピードがついてこない。
1/30秒。あー、三脚なしでブレブレや・・・。
感度を上げてもういっかい。カエルとにらめっこ。
石川県は昨日つゆが開けたそうです。
夏の夕暮れ、夏の風物詩。

親子でいて良かった

本当にありがとうございました。
お声を掛けて頂いたお陰で、改めて私と母が親子でいて
良かったと思いました。
写真の仕上がりが楽しみです。
母も、自分を見てどんな反応を示すか・・・・。
スタッフの皆様には、本当によくして頂きました。
よろしくお伝え下さい。
まだ暑さ厳しくなりますが、お元気でご活躍ください。
                  Yさまより

デジカメ撮影の良さ

9953s.jpg
通常の撮影時間は 20~30分くらい。デジカメで多カット撮影します。
「撮影は短時間にしなさい」
「ピシっと立ってもらって、カット数はあまり多くならないように」
とフィルム写真を数多くこなしてきた先代たちは、機会あるごとにこう言います。
フィルムが高価だったころ、貴重な1枚でいかにちゃんとした写真を撮るか、を教えてくれた亡き先代は
たくさんの修羅場をくぐってきたと聞きます。
作品を見て、モデルさんのいいタイミングを計ることがさすがにすばらしかったんだなあ・・・と感じます。
現在、スタジオによっては高性能デジカメを使って
1瞬の表情も逃すまいとするところもあります。
1秒に何枚もきれる高速シャッターをもつ、優秀なデジカメです。
どちらもその時代に合ったベストの撮影方法を目指していることなので
どちらが良いとはいえません。
デジカメの良さ、フィルムの良さを選べる時代です。
小学校の男の子は、ニコニコの合間に、
OH!時々ムンクの叫びみたいなお顔・・・ w( °o°)w・・・。
ウチの子も時々ありますが、小学生くらいには少々逆噴射?してしまうこともよくある様子です。
撮影を喜んでいただけましたら、私達も嬉しいです。
3人の仲の良さがちゃんと伝わってきましたよ。
夏休み、何してるかな?
どうぞまたご来店くださいね。誠にありがとうございました。

この笑顔を大切に

9866s.jpg
仕上がった写真を見たときに
「ああ、表情がもうちょっと欲しかったねえ・・・」
ととても残念になることがあります。
(余談ですが、皆様。スタジオにご来店される際には、笑顔の練習をしておくと
随分ちがいますよ。さあ、鏡に向かって口元の端をピッと上げるレッスンを。)
最高の写真にするには、挙げるとキリがないくらいに、
きっといろいろな要素が詰まっているもの・・・。
撮影技術+お客様の気持ち+表情・・・
うーん、あとはタイミングとか天候とか・・・
でも、いい笑顔は家族写真の最高のスパイスなんですよ。
いつも忙しくてなかなか家族サービスができないというご主人。
みなさん、とても Happyな笑顔で写ってくださいました。
もっともっと幸せを膨らませてくださいね♪
誠にありがとうございました。

愛娘

9806s.jpg
少し前にお宮参りの写真を撮影させていただきました。
ご両親は、前回の正装とガラリとちがうので「あららー♪」と笑ってしまいましたが
「今回はカジュアルに普段のご家族をお撮りしたい」という
私達の意図をちゃんと汲んで、ご来店くださり本当に感謝しております。
目に入れても痛くない、ということわざがありますが
深い愛情に包まれて育つ赤ちゃんは、本当に幸せですね。
恥ずかしがりやの女の子。
まだ、なかなか笑顔を見せてもらえませんが
いつかニッコリ笑って頂ける日を楽しみにしております。
誠にありがとうございました。

お母さんと撮影

9972ss.jpg
夏はギラギラと太陽光がきついですね。
ただ、23日は幸い日照りがそれほどでもなかったので、
思い切ってロケーションに踏み切りました。
お年を召したお母様だったので、暑さのこともあり
できるだけ短時間にと気を配りました。
畑の生命力や、自然のさわやかさが、お二人にとって
スタジオとはちがった美しい記録を残すだろうと考えたからです。
その日、すぐにお礼のメールをいただきました。
こちらこそなかなかできない貴重な撮影をさせていただきました。
遠方より本当にありがとうございました。

写真は素敵なお誕生日プレゼント

9887s.jpg
写真をお子様の1歳のバースデイプレゼントに・・・と
ご応募くださいました。
そうなんですよ(*^。^*)
私も本当は写真ってなによりも価値の高い贈り物だと思うんです。
ただ、それは私達スタジオの者がどれだけお話するよりも
皆様が経験して、いくらかの時を経て
はじめて感じていただけることかもしれません。
写真、たくさん撮ってあげてくださいね。
後ろ姿もかわいくて、どれにしようか思案中です。かわいいなあ・・・。
誠にありがとうございました。

いつか王子様が・・・

9946s.jpg
かわいらしい2人の娘さん。
ふたりとも、やさしそうなパパとママから離れませんでした。
「小さい時の姿を写真に残しておきたかった・・・」
「お嫁に行くときに持たせてあげたい」
ご両親のその願いが、いつかちゃんと伝わりますように
いつか王子様があらわれたときに(パパのような?)
この写真を見て、すてきな思い出話ができるといいですね♪
誠にありがとうございました。

親子の日撮影会、無事終了

9988ss.jpg
朝9時からはじめた、親子の日撮影会。
参加親子の皆様、本当にありがとうございました。
洋服をご夫婦でコーディネートしてくださったり
パリっと決めたスーツのポケットには、オシャレなチーフがアクセントにされていたり・・・
皆さんの「晴れ」の日、楽しんでいただけたでしょうか?
ご家族によっては、スタジオを飛び出してのロケーション撮影も交えました。
せっかくの日、最高の1枚をお贈りしたかったからです。
今日は、どの方々も笑顔がとってもすばらしくて、撮影したカットを選ぶ作業は、
とても嬉しいものになりました。
順々に仕上げていきますね。
もうしばらくお待ちくださいませ。

親子の日にむけて

明日はいよいよ親子の日。
申し込んでくださったご家族は、みなさん様々なエピソードを添えくださいました。
ご縁のあった皆様が喜んでくださる写真が撮りたいですね。
お申し込みありがとうございました。
精一杯、撮影させていただきます。