月別アーカイブ: 2006年8月

お宮参りは大勢で(^_^)、ぜひ!

0232s.jpg
お宮参りっていいなあ・・・。
撮影の時、よくそう感じます。
特に、大勢でいらっしゃった微笑ましいご家族の時。
ワイワイにぎやかにお宮さんへむかわれるご様子は
なんともいいものです。
撮影の際も、あっちこっちからお声がかかります。
こっちのおじいちゃん、あっちのおばあちゃん。
宝物のように大人の手から手へ移動する赤ちゃんは、本当に幸せですね。
おりこうな赤ちゃんで助かりましたm(_ _)m
赤ちゃんのイベントは、ぜひご親戚みなさんでをおススメします。
喜びが何倍にも大きくなりますよ!ホントです!!

思い出のワンシーンは?

PICT0008s.jpg
最近は外出時にも、なるべくカメラを持っていくように心掛けている。
この夏最後のプールにも、慌ててコンパクトデジカメをつれて来た。
気がつくと
あ、バッテリーが少なかった。
う、残り枚数も少し・・・。
まあ、それも勉強だ。貴重な資産で対応してみましょう。
この夏の思い出は、いかがでしたか?
心に残るワンシーンはありますか?

写真を撮るということ

0199s.jpg
わたしの子どもの頃、写真はとても高価な商品でした。
また、写真に撮られることは、特別なことでした。
近頃、デジタルカメラやケータイのおかげで
だれでも簡単にたくさんの写真を写すことができます。
街へ出れば、プリクラでインスタント撮影ができるし
子どもたちはメイクにドレス、
タキシードに着せ替えをして
一瞬のアイドル気分を味わうことができます。
写真に撮られることが、当たり前になっています。
でも、これから何年、何十年とたったときに
人の思い出の記録はそれでいいのかな・・・と
感じずにはいられないのです。
たくさん撮られる写真の中で、いつまでの手もとに置いておきたい写真はありますか?
本当の「あなた」を、「家族」を記録した写真はありますか?
思い出に残る写真には、おおきな力があります。
「懐かしい記憶」や「貴重な記録」としての価値はもちろんのこと、
明日に向かうための「活力」や人生の「道標」になりうるのです。
アディでは、お客様自身の「あなたらしさ」、お客さまの「家族らしさ」を最大限引
き出そうと考えています。そのことで、本当の「あなた」を、「家族」を記録したい
のです。
そして、お気に入りの写真になるよう全力で取り組みます。
お気に入りの家族写真は、
きっと「笑顔」と「元気」と、そして明日へと歩む「勇気」をくれます。
そんなやさしい写真が撮りたいと思い
シャッターをきる毎日です。

残暑見舞いはいつまで

summer6475.jpg
今朝は、いつもより少し涼しく過ごしやすかったですね。
楽しかった8月も、もうすぐおしまいです。
アディが運営するポストカードショプ P-ファクトリー
写真を使った、オリジナルハガキのお店です。
「残暑見舞いはまだ受付できますか?」のご質問がありますが
今年、残暑見舞いの受付は、8月31日までとしました。
実際、残暑見舞いは立秋をすぎてから出すものですが、
明確にいつまでに・・・と決まってはいないようです。
こう熱くては、もう少しご挨拶を伸ばしたくなりますね。
ただ、郵便局も「かもめーる」の販売が8月25日で終了ですので
今月一杯受付、9月の発送とさせていただきます。
さあ、今年の夏はいかがでしたか?
夏のご挨拶はどうぞお早めに・・・(^_<)-☆

自然光の撮影

0122s.jpg
赤ちゃんの撮影も、七五三も大人のポートレイトも、
アディでは、できるだけ自然な光で撮影がベースになっております。
正確にいうと、ストロボの光を補助光としたミックス光源がメインです。
実は自然光を選ぶのはコンディションが天候に左右されやすく、不安定。
従来の締め切ったスタジオでスクリーンの前の撮影の方が、本当は気が楽なのですが
アディのフォトグラファーは言うのです。
「写真は単なる記録ではないから。光や空気を1枚の写真に残す事で
後で見た時に、その瞬間がよみがえるような写真が撮りたい・・・」
いかがでしょうか?
ナチュラルな今の瞬間を、明日の自分へのプレゼントにしてみては。

オーディション撮影

0156s.jpg0187s.jpg
「私、自分の笑い顔きらいねん」という言葉。
最近の若い女の子からよく聞かれます。
あらあら、もったいない。でもとても上手でステキでしたよ。
一生懸命なのが、よく伝わったので、
私達も熱が入って、たくさんのポーズで写させていただきました。
石川県にお里がえりとか。
遠方よりお越しいただいたので、少し道に迷われたようですが
ごめんなさいね。スタジオアディへようこそ!
お気に入り写真があって良かったです。おつかれさまでした。
がんばってチャンスを掴んでくださいね!!!

お礼状

先日、撮影のお客様からお礼のハガキをいただきました。
写真が気に入って、リビングに飾ってくださっていることや
またなにかの機会にお訪ねくださる・・・とのことが書いてありました。
最近、お客様からのメールやお手紙をいただくことが増えました。
これは大変うれしいことで、その都度ニヤニヤしながら
お返しのおハガキを書いたりします。
HPやこのブログ。これらには、常にはお伝えすることができない
私達の撮影に対する思い入れをたくさんこめたものにしたいと考えています。
そして、当店にご来店くださった、お客様皆様へのお礼状の役目もあるのです。
この思い入れが伝わるといいなあ・・・と願いを込めて・・・。
誠にありがとうございました。