敬老の日の贈り物

IMG_4199s.jpg
9月18日(火)は敬老の日ですね。
とある自治体が、敬老の日か、高齢者のお誕生日のいずれかに「写真券」をプレゼントする・・・ということを耳にしたことがあります。おじいちゃん、おばあちゃんそれぞれに街の写真館にお出かけいただいて、ポートレイトを撮影して来てください。その費用を自治体が負担しますよ。という企画だそうです。
写真スタジオだから・・・ではありませんが、ああ、いいアイディアだなあ・・・と感心しました。
だって、人生に写真は不可欠と思うからです。
おそらく自分らしい1枚の写真があれば、しっかりと明日を見つめて、きっともっと豊かに生きていけるでしょう。先月、還暦のお写真を子どもさんでプレゼントされたご家族がいらっしゃいました。
人によっては、ちゃんとした写真を撮る機会は人生にそうないかもしれません。ちょっと照れくさいですが、愛する人にきっといい思い出、価値のあるプレゼントになると思いますよ。おじいちゃん
おばあちゃんに1枚のお写真を。おススメします!
(お孫さんといっしょとか、家族と一緒なら、緊張がほぐれますね♪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください