七五三サクセス方法

2078s.jpg
そういえば、一昨年の七五三で感心したことがありました。
3歳、5歳のお子様は、お衣装をいやがることがよくあります。
せっかくのお祝いなのに、着慣れないお着物に涙をながされては、親も悲しいですね。
ある日、スタジオに3歳の女の子とご家族がいらっしゃいました。
うれしそうにお着物を見て、ちゃんとこちらの言うとおり着てくれる小さなお嬢さんに
「あら、ほんとにいい子ですねえ???♪」と嬉しくなりました。
すると、お母様が
「毎日、七五三のチラシや写真を見せて『かわいいねえ』『こんなの着たいねえ』って
いっしょにおしゃべりしたからですヨ」
・・・あ、そうか!お祝いが近くなった子どもさんに、七五三の良さを教えてあげればいいんだ!
いつもと違う行事だけれど、こんなのいいねえ・・・ってワクワク感を与えてあげよう!!
と、私の目からウロコが落ちました。
パパママにとって、はじめての子どもの七五三の思い出が、「ただ疲れた??」となると悲しい。
皆さんにとって、かけがえのない幸せを感じる記念日であってほしい・・・。
そんな願いを込めて、また七五三必勝法をお話しできればと思います(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください