七五三の貸衣装、羽織袴に思い出す事


袴の着付けは、嫁いでから義母に教わりました。
当時は、写真館に5歳用の黒い羽織袴セットが一セットだけ。
それをスタジオの隅で、貸衣装の必要な男の子に着せてあげるのです。
昔は3歳の男の子の七五三撮影は、今よりずっと少なかったですが
その小さい子たちにも、5歳用のサイズを着せていたような記憶があります。
今では信じられませんが、
男の子がたった今脱いだ着物を、すぐ別の子に着せることもあり(ウチだけかも(^^;)
肩上げをやり直すために、ちょっと15分くらい待ってもらうような
のんびりした時代だったのだなあ、と懐かしいです。
たくさんの男の子に、袴を着せてきました。
転ばないように、かっこいいようにと願いを込めて。
ちょっと短めの丈が私の好みで
おへそ辺りに十字を結び、貫禄が出るように、が理想です。
さあ、今年も七五三の季節到来です。
お願いだから、着付け中はじっとしててね? (^人^) オネガイッ!
石川県能美市辰口町175
フォトアトリエ アディ
————————————————————
アディの入学・入園 https://www.happy-aday.com/school/
アディの七五三  https://www.happy-aday.com/753/
アディのプロフィール写真 https://www.happy-aday.com/persons/
アディの公式ホームページ https://www.happy-aday.com
成人式の振袖レンタルから撮影まで、フォトアトリエアディ。  https://www.happy-aday.com/20th/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください