このお母さんの葉書には、いつも共感してしまう。ありがとうございました!

4A_C1685ss

自宅から遠く離れた大学に行くため

アパートの契約をした翌朝

ホテルの部屋の片隅で、これからの一人暮らしのためにすることを

書き出していました。

「おかん、俺まだ寝とったいいがん?」

「いいよ。これはお母さんが自分のためにやっとることやから」

「でも、それって俺のためやろ?」

敢えて否定はしませんでしたが、これから巣立っていく息子のために

自分ができるだけのことをしたかったのです。

たとえそれが本人のためにならなくても。

 新生活前の記念写真。まだまだ甘さが残る息子は自覚もあるのでしょう。

写真館の方に「今度成人式で撮ってもらいに来る時は、もっとしっかりして帰ってきますから」

「そんな自らハードル上げることを」と笑われていましたが

ええ、ええ、望むところです。

今度成人式の時に、是非成長した息子を写してやってください。

必ず伺います。

(K.Hさま 能美市)

アディの入学式撮影はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください