七五三の記念写真は、一に準備、二に準備、なのです。


小さな子どもさんは、スタジオの中で、どう動くか予想が難しい。

しかもキチンとした撮影は、

ライティング調整などの時間も数分かかることがあります。

そのうちお子さんもくねくねしてきますので(笑)

大人で準備してしまうのですが

*

お子さんの様子を観察する。

タイミングを計算する。

その上で、ちゃんと立ってくれるように仕向けるのが、私の仕事・・・なのですが

なかなか、、、なっかなか。思ったようにはならないのです。

*

撮影前に、やっぱりママのお膝に上がりたくなった男の子。

準備していたので、家族のやさしい眼差しがいきる写真になりました。

計算済みの仕事・・・なのよ、ほんとほんと。

アディの七五三記念撮影はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください