アディの「平成最後のベビーフェア」は4月までです。

ここしばらく「平成最後のベビーフェア」で

生後3週間までの、生まれたてホヤホヤの赤ちゃんたちの撮影をしています。
まず、アディの赤ちゃん撮影についてのご説明なのですが
ここ石川県では、赤ちゃんが生まれたら、生後百日のお食い初めにお宮参りと写真撮影をするのが一般的です。
そこでこれまでの経験から、百日くらいの赤ちゃんの撮影については
泣いても笑っても、びくともしない自信があるのですが
この、生まれたてホヤホヤの赤ちゃん!となると、話は別なんです。
その時期の赤ちゃん。本当は一日中、ほとんどねんねしていますよね。
そう!ねんねしているはずなんです、が!
スタジオに来ると、何故か、みんな頑張って起きているのです。
実は、ニューボーンの撮影は、寝ている方がベターです。
何故ならば、眠って力が抜けているときに、まるでお母さんのお腹の中にいるように
丸ーくなっている写真が可愛い撮りたいからです。
ところが、みんな、とっても眠そうな時でも
おくるみの中から、ちらり、ちらりとこちらの方を伺っていて
その様子が、呆れるほど面白いのです。
とても困るのですが、スタッフといつも笑ってしまいます(笑)
こんな小さな赤ちゃんも、起きていると手足をうんと伸ばして、
眉間にしわを寄せたりするので
それはもちろん可愛いのですが、思っているニューボーン とちょっと違うなあ・・・と思い
20分〜30分と眠るのを待つのです。
早くねんねしてねえ〜と
ユーラユラ抱っこしながら、
ちらりちらりとお互いの様子を探っています (^m^)
「平成最後のベビーフェア」は4月まで。
みんなとっても可愛いですよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください