第3回 当日お渡しできるのは、データ中心プランだから。

「早くSNSにアップしたい!」
「ケータイやPCで見ることが多いんだけど」
最近はこのように、データの写真をお求めになるお客様も多くなっています。

紙の写真とデータの写真、いったい何が違うのでしょう。
写真のプロの視点では、最終的に紙の写真プリントなのか、データにするのかで撮影方法は大きく変わってしまうんです。プリントとデータ、それぞれに映えるカットにいろいろ違いがあるからです。
例えば、写真プリントは一生大事に残していくことを考え、表情を大切に細やかな明るさや色を調整し、一枚一枚時間をかけて撮影いたします。
データの写真では、一瞬のシャッターチャンスを逃さないことを大切にします。素敵な笑顔が見えた瞬間に、パチリ。細やかな調整よりもSNS映えするような大胆な構図やセンスを重視します。

今回はデータ納品の良いところを充分に発揮する「ゆったりデータプラン」です。
気持ちはゆったり。仕上げはスピーディ。
その日のうちに、ダウンロードできるなんて、ワクワクですよね。

連載はこちらから
◀︎Back  第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回  Next▶︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください